田んぼ塾


 

おいしいお米を食べよう!

 

柿右衛門農園では自給のためのお米作りをしています。

正直な所、お野菜を作りながらのお米づくりは大変です。

汗水たらして、自分で作った新米を食べたときの美味しさと感動があるから
毎年作り続けてしまいます。

 

また、当農園におこし頂く方の中に、

自給をしてみたいひと
田んぼでの作業を経験してみたい人

が多くいらしゃいます。

 

ただ、田んぼを家庭菜園的にやるのは難しいです。

 

どうしても機械が必要になったり、
水の管理上、プロの農家さんに迷惑をかけないように田んぼの管理が必要だったりと、
いろんなハードルがあります。

また、一回始めたら、すぐにやめられない現実があります。

 

藤沢の田んぼを少しでも残したい、

多くの方に自分で作ったお米の美味しさを味わって頂きたい

お米作りのハードルを下げたい

と想い、

「自給」「お米作り」に興味のある方に向けて、
田んぼ塾を始めます。

 

 

田んぼ塾では、

米粒ひと粒を種まきして、
苗をつくって、田植えして、草刈りをして、
収穫して、脱穀して、もみすりして、

と種から玄米になるまでをすべて見届けることができ、
最終的には、お米作りができるようになります。

 

また機械を使った有機栽培や、ほぼ手作業の自然農など

農法によっても違う田んぼ作業を経験できます。

 

がっつりかかわってみたい年間メンバーと、
まずは触れ合うことから始めたい体験メンバーと
気軽に参加できるようにしています。

 

夏場の草取りや力仕事もあり体力もすこし必要かと思います。
女性でも男性でもそしてお子さんでも参加は可能です。

小さなお子さんがご一緒の場合は、
すこし作業して見学でも大丈夫です。

みんなで作業してみんなで味わう新米は格別です。
興味があるかたがいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

4/15(土)に説明会を行います。

説明会に来られない場合でも別途お問い合わせください。

 

最後になりますが、
私たち日本人には「米作りDNA」が宿っているように思います。

田んぼに入ったときの心地よさ、
田植えした時に懐かしさを感じます。

 

 

–  目的 –

・自分がつくた美味しいお米をたべること
・お米づくりができるようになること

 

–  農法 –

A:馬場さんの自然農塾
講師:馬場さん、栽培方法:自然農、機械はもみすりのみ

B:自給道場
講師:柿右衛門農園、栽培方法:有機栽培(ほぼ自然栽培)、機械を導入

 

–  参加方法  –

①年間メンバー
A:馬場さんの自然農塾
B:自給道場
参加費:10,000円/1年間(約16日)


②体験メンバー
A:馬場さんの自然農塾
B:自給道場
参加費:1,000円/1回


複数参加可
自然農と有機栽培の年間メンバーを両方やりたい方がいた場合は、
作業日を別の日や時間帯をずらして調整します。

 

–  作業曜日 –

基本的に作業日は土曜日、天候によって日曜日の場合もあります。

 

–  募集人数 –

①年間メンバー
A:自然農塾 5名
B:自給道場 5名

②体験メンバー
特になし

 

–  分配 –

①お出来たお米を年間メンバーで等分。
出席率が50%以下なら体験メンバーの分配量。

②出席率が50%以上なら、年間メンバーほどはありませんが分配があります。

 

–  説明会 –

4月15日(土) 10:00~ 柿右衛門農園(神奈川県藤沢市打戻3212)

時間あるかたはお昼ご飯をごんばちでご一緒しましょう。

人数多数の場合はお店に予約いれたり、自宅でほうとう作ったりしますので、
参加の方はお昼ご飯のご連絡もください。

よろしくお願いします。

 

下記よりお問い合せください。

フォームより入力出来ない場合は、下記メールアドレスよりお問い合わせをお願いします。

Email info@kakiemonn.com